教育の情報化、学校ICTの情報を提供するサイトです。

トップページ > 学校の最新ニュース記事一覧(月別) > 地域内の学校や教育委員会が一つになる。クラウド・コンピューティング

学校の最新ニュースをチェック!

地域内の学校や教育委員会が一つになる。クラウド・コンピューティング

地域内の学校や教育委員会が一つになる。クラウド・コンピューティング

教育クラウドイメージ図

 「クラウド・コンピューティングという言葉を一度は聞いたことがある」という方は多いのではないでしょうか。

クラウド・コンピューティングとは、いくつものコンピュータがつながり、 さまざまなコンテンツやアプリケーションがインターネットを通じて利用できるシステムです。 すでに多くの一般企業や官公庁、自治体でグループウェアやコンテンツ、 ソフトウェア提供サービスなどのクラウドサービスが導入されています。 学校向けクラウドサービスも各社で開発、発売されています。

 

SaasやASPといったクラウドサービスを導入することの利点には、
(1)経費の削減  システム設計~運用に費やすトータルコストの削減
(2)サービスの一元管理  ネットワークからアプリケーションまで一元管理が可能
(3)どこでも利用できる  外出先でも必要なときにパソコンや携帯端末を利用してアクセスできる
(4)常に最新のセキュリティ環境  一括提供されるサービスは最新のセキュリティ環境
などがあります。

今後、全国の教育機関に学校向けクラウドサービスが広がることで、 地域内の学校、教育委員会などが一つのネットワークでつながる可能性があります。 そして、先生方の校務負担が軽減され、子どもたちと向かい合う時間が今よりもさらに確保できる期待がクラウドサービスにはあります。

関連記事

クラウド技術で教育の情報化をトータルサポート