サービス 導入事例 ニュース 会社情報 お問い合わせ

Homeサービス児童・生徒向け 保護者向け 情報モラル講座

児童・生徒向け 保護者向け 情報モラル講座子供たちのスマホの使い過ぎ どのように指導しますか?

身に付けておくべき「知識」と「態度」とは?家庭で気をつけることは?

安全に賢くインターネットを利用するために身に付けておくべき「知識」と「態度」とは?

家庭で気をつけることは?

ゲーム機からのネット利用で出会い系被害も

食事中や入浴中もスマホを手放せない・・・ネット依存の実態とは?

家庭と学校それぞれの役割は?

その情報、本当に書き込んで大丈夫?

それぞれの対象に合わせた情報モラル講座を実施します。

専門スタッフによる 児童・生徒向け、保護者向け情報モラル講座児童・生徒向け、保護者向け情報モラル講座

子供たちにはネットを賢く活用するための心構えと、危険を正しく認識する
ことの重要性を、保護者の方には子供を見守り、子どもたちが何をしているか
把握することの必要性を、分かりやすくお伝えします。

児童生徒向け

インターネットのマナーと
安全な情報活用

・SNSによるつながり依存
・情報公開は慎重に
・ネット被害に遭わないために
・相手の気持ちを考えた
   コミュニケーション

保護者向け

スマホの危険と家庭のルール
・スマホを買う前に考えよう
・サイバー犯罪の危険性
・子供と一緒にルールを決めよう
・ペアレンタルコントロールと
   フィルタリング

児童・生徒向け、保護者向け、対象に合わせた情報モラル講座を

「保護者への正しい情報提供が難しい・・・」
「専門家として子供たちに直接伝えてほしい」
そんな現場の声を、それぞれの対象に合わせた情報モラル講座を
実施して、安全で賢い情報活用に役立つ情報を提供します。

モデル講座例

●所要時間:45分  ●想定参加人数:30名  ●実施場所:普通教室

講座テーマ 対象 内容
1 ネット依存

ネットゲームに
夢中になると・・・
小学生 ・オンラインゲームに夢中になり、やめられなくなってしまう
  危険について気付かせる。
・ネット依存を扱った動画教材を視聴し、問題点はどこか、
  どうすればよかったかをワークシートに書き込んでまとめ
  させる。
・まとめでは、ゲームに限らずインターネットとの
  かかわり方についての個人目標を考えさせる。
2 SNSなどのトラブル

情報の記録性、
公開性の重大さ
中学生 ・SNSへ不適切な記事を投稿してしまった生徒の事例を
  扱った動画教材を視聴し、インターネット上の情報の
  記録性や公開性、投稿記事の与える影響の重大性に
  ついて考えさせる。
・インターネットを利用した情報のやり取りのプラス面と
  マイナス面について考えをまとめ、発表させる。
3 スマホ時代の
情報モラルと親子の
コミュニケーション
保護者 ・スマホの特性を、利便性と危険性の両面から解説する。
・一部のアプリやウェブサイトの利用から発生している
  トラブルやネットワーク利用犯罪について最近の傾向を
  提示する。
・危険を避けるためのポイントとして以下の点などを伝える。
  1.フィルタリングや安全な設定など、ペアレンタルコント
     ロールについて知る。
  2.普段のコミュニケーションを大切にして子供の状況に
     気を配る。
  3.家庭でのルールを決め、子供たちの心を磨くようにする。

※上記は研修の一例です。ご要望に応じて研修時間・参加人数・内容はカスタマイズすることができます。
※多人数の場合はグループワークは行わず、講義形式となります。

問い合わせフォーム