サービス 導入事例 ニュース 会社情報 お問い合わせ

Homeサービス学校ネットパトロール

「学校ネットパトロール」

導入事例


■藤枝市教育委員会(静岡県藤枝市)
さまざまな教育課題の解決を目指す、神奈川県相模原市。今回は、いわゆる「ネットいじめ」に関する取り組みについて、相模原市立総合学習センター学習情報班の岡部竜生指導主事と、相模原市立清新中学校技術科の須藤雄紀先生に、お話を伺いました。
平成26年12月作成 
■相模原市立総合学習センター(神奈川県相模原市)
詳細はこちら

学校裏サイトが見つからない?

学校の先生が検索した結果、約80%の学校で学校裏サイトを「発見できなかった」

JMCの学校ネットパトロールで学校裏サイトをチェック !

現状調査

リスク分析

トラブル対策

JMCの学校ネットパトロールの特長

学校ネットパトロール(1)目視による丁寧な監視体制

学校ネットパトロール(2)学校の情報を踏まえた調査

学校ネットパトロール(3)調査から分析、対策まで

学校ネットパトロール基本サービス内容:検索項目を確認。ゲームサイト、SNSなどを目視で確認。サイトをチェック。更新状況をチェック。書き込みのリスクを評価した一覧表。分析結果を提出。ネットいじめ対応アドバイザー監修。削除依頼の代行。

学校ネットパトロールオプションサービス:教育委員会向けの報告会を実施。毎日、担当自治体を監視する専任担当、常駐スタッフの配置。教職員・保護者向け情報モラル研修会を実施。

問い合わせフォーム