Hardlockeyスクール

and.T(アンドティ)学校Webライターは、先生の誰もが簡単に情報発信できるCMS(コンテンツマネジメントシステム)。学校ホームページがすぐに公開でき、更新頻度も向上します。保護者が子供に学校での出来事を聞くように、多くの方がホームページの更新を楽しみにしています。忙しい中でも無理なく、学校での日々のニュースを発信してみませんか?

簡単に情報発信できる理由

使いやすいホームページを短時間で作成

学校にとって負担が大きいホームページの立ち上げ。and.T学校Webライターなら、見やすく、特色ある学校ホームページの作成がすぐに行えます。ホームページの移行作業もスムーズに行えます。

3ステップで簡単更新

ページ作成は、タイトルと内容の入力、画像を用意するだけの簡単操作。あとはand.T学校Webライターが自動でページを作ります。
工夫を凝らしたい先生向けの機能も搭載しています。

特長

スマートフォンでも見やすい

パソコンやタブレット端末、スマートフォンなど、ホームページを閲覧する機器の画面サイズに応じて、表示モードが自動で切り替わります。(レスポンシブデザイン対応)

ページ公開の承認・管理機能

管理を担当する先生は、掲載イメージを確認し、公開してよければ公開、そうでなければ差し戻しや編集、削除ができます。

不正アクセスや改ざんのリスクは最小限

専用USBキーとパスワードによる二要素認証、SSL通信(盗聴防止)、バックアップ(冗長化)、作成用と公開用Webサーバーの分離など、不正アクセスや情報流出を防ぐ機能を多重に備えています。

ページ更新時の二要素認証(アクセス制限) 専用USBキー + パスワード

災害時の情報発信を行う「緊急災害モード」

学校は、災害発生時に地域の避難場所となります。そのような場合に、地域が必要とする情報、役立つ情報を学校ホームページで発信できる「緊急災害モード」機能を搭載しています。

機能一覧

ホームページ管理 ホームページ全体の管理を行います。
  • 学校ホームページ立ち上げウィザード
  • メニュー(カテゴリあり/なし)追加・編集
  • レイアウト変更
  • 学校情報変更
  • デザイン変更
  • 日記ページ用カテゴリ追加・編集
  • ページ公開承認
  • ダッシュボード
  • 閲覧制限
  • 機能制限ユーザー設定
  • 優先表示エリア設定
ページ作成 さまざまなページを簡単な操作で作ることができます。
  • シンプルページ作成
  • フリーページ作成
  • 日記ページ作成
  • メールによる更新
ページ情報自動生成 更新した内容を学校ホームページに自動で作成、反映させます。
  • 学校情報表示
  • 目次(サイトマップ)生成
  • ページ更新状況表示
  • 文字サイズ変更
  • 携帯電話用サイトQRコード表示
  • 携帯電話用ページ自動生成
  • Googleマップ
  • サイト内検索(Google検索)
  • 【有償オプション】音声読み上げ・ふりがな機能
緊急災害モード 避難施設としての情報収集・情報発信に活用できます。
  • 緊急災害モード切り替え
  • 情報発信機能(緊急掲示板、緊急連絡網、安否確認)
画面サイズ別デザイン さまざまなサイズの機器での表示に対応しています。(レスポンシブデザイン対応)
  • 表示モード自動切り替え
  • 表示モード固定(PCモード/スマートフォンモード)

動作環境

【管理側】
対応OS
Windows 8.1
Windows 10 ※対応エディションについては、お問い合わせください。
バージョン 1803(April 2018 Update) / 1809(October 2018 Update) / 1909(November 2019 Update) / 2004(May 2020 Update)/ 20H2(October 2020 Update)
【管理側】
対応ブラウザー
Internet Explorer 11 (※1) (※2) (※3)
【閲覧側】
推奨ブラウザー
(※4)(※5)
Internet Explorer 11 , Google Chrome , Mozilla Firefox , Microsoft Edge , Safari(iOS , iPadOS)
  • (※1)デスクトップ版のみ
  • (※2)ActiveX のインストールが必要です(管理者権限ユーザー)。
  • (※3)64 ビット版OSをご利用の場合、「拡張保護モードを有効にする」「拡張保護モードで 64 ビット プロセッサを有効にする」をオフにしてください
    (初期設定はオフになっています)。
  • (※4)Android端末のバージョンによっては、PDFファイルが閲覧できない場合があります。
  • (※5)ブラウザーの仕様によって、動作が異なる場合があります。

関連製品・サービス