学校ヘルプデスクは、教育委員会や各学校の先生方からの、ICT機器やアプリケーションの操作方法、不具合についてのお問い合わせを一括してお受けするサービスです。ICT機器全般のトラブルを早期解決できるだけでなく、教育委員会ご担当者さまの負担が軽減できます。

導入イメージ

お問い合わせ窓口を一本化し、学校ICTをトータルでサポートします。

学校ヘルプデスク導入イメージ

導入効果(学校)

ICT機器全般のトラブルがすぐに解決

窓口が分かりやすい

トラブルが発生しても、先生方は連絡先に迷うことはありません。ICTに関するお問い合わせは、すべてヘルプデスクが受け付けます。

迅速な障害復旧

ヘルプデスクのオフィス内に、技術スタッフが常駐しています。お客さまへの的確なご案内により、迅速な障害復旧をサポートします。

着実な問題解決

契約ごとに対応業者が分かれていても、進捗管理まで一手にお受けします。「対応漏れ」や「遅れ」などを最小限にとどめることができます。

導入効果(教育委員会)

トラブル対応や管理面の負担軽減

案内業務の負担軽減

各学校への煩雑なご案内業務を代行します。どのような場合にどう対応をするのか、事前にご依頼いただいた内容・手順でご案内します。

障害対応の負担軽減

障害発生時には適切な対応先を見極め、早急に対応します。管理担当者さまへのエスカレーションの低減が見込めます。

状況把握・改善

過去の対応履歴や導入状況を、データベースで一元管理します。データ解析、問題発見、月次報告、システム改善提案を行います。

特長

①月次報告書

学校からのお問い合わせを月次で集計し、報告書をご提出します。定期的な報告により、学校の状況を一元管理でき、状況把握や早期の問題発見ができます。

②お問い合わせ管理

データベースで、自治体・学校情報、導入機器・システム、お問い合わせなどを一元管理します。

③受付窓口

学校現場のサポート経験豊富なスタッフが対応します。授業が始まる前に電話受付を開始。先生方の業務内容やスケジュール、行動パターンを考慮し、最適な対応・提案を行います。

④リモート支援

先生方のクライアントパソコンを遠隔から操作し、障害や操作方法に関するお問い合わせに対応します。

⑤資格・実績・サービス品質

各種資格保有者が多数在籍。学校サポート実績は10年以上。安心して導入・ご利用いただけます。

サービスメニュー

障害受付窓口 機器やソフト、ネットワークの障害に関するお問い合わせを受け付けます。
電話による操作指導 機器やソフトの操作方法、ネットワークに関するお問い合わせを受け付けます。
ソフトウェア障害
お問い合わせ対応
OS・アプリケーション障害の切り分け、復旧の手順をご説明します。対応の切り分けを実施することで、障害復旧までの時間を短縮できます。
リモート支援 クライアントにリモートログインを行い、障害の切り分け、復旧作業を行います。訪問での対応よりも、早期の復旧が見込める場合もあります。
リモート型学校
サーバー監視
各学校サーバーからのアラートを受信し、障害の発生時にはリモートでメンテナンスを行います。月次のご報告もサービス内容に含みます。
  • ※対象となるサーバー側にメール設定が必要です。詳細条件はお問い合わせください。
メーカー修理手配 障害受付窓口で、修理が必要と判断された機器の修理手配を行います。
メーカー修理進捗管理 メーカー修理など、依頼先の対応の進捗状況を確認します。
月次報告書作成・提出 学校からのお問い合わせを集計し、報告書をご提出します。お客さまのご要望に応じて、紙、PDF、Excelなどの形式で作成します。
  • ※対応可能なアプリケーションには制限があります。詳細はお問い合わせください。
  • ※サービス内容は一例です。特定の機器やアプリに限定したサポート対応、メーカーサポートが手薄な製品の代理サポート窓口対応など、お客さまのご要望に合わせて最適なサービスをご提案します。

関連サービスとの連携

保守業者(エンジニア)やICT支援員と連携することで、先生方のご要望に幅広くお応えします。お問い合わせは学校ヘルプデスクがすべて受け付け、問題の切り分けや対応業者の振り分け、各種調整を行います。

関連製品・サービス