2021年4月2日

株式会社JMC(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:坂本憲志)は、「JMC教育専用クラウドand.T(アンドティ、以下、and.T)」を対象に、ISMSクラウドセキュリティの国際規格「ISO27017」の認証を2021年4月1日付で取得しました。

本認証は、クラウドサービスが、確立された情報セキュリティマネジメントシステムのもと、クラウドサービスに関わる情報セキュリティ管理策の実践規範であるISO/IEC 27017:2015に即して、提供されていることを第三者機関が証明するものです。今回、and.Tを取得範囲として、ISO27017 (ISMSクラウドセキュリティ) の認証を取得し、国際的なセキュリティ基準を満たしたサービスと認められました。

and.Tは、教育の情報化をトータルで支援する「教育情報化基盤サービス」です。教育クラウド上のポータルサイトをベースに、グループウェアや校務支援システムなどを安全に利用できる環境を提供しています。文部科学省の「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン(令和元年12月版)」では、クラウドサービスの安全性の確認について、第三者による認証やクラウドサービス事業者が提供する監査報告書を利用することが重要であり、クラウドサービスの選定に際しては、求める内容に応じた認証規格等を参考にする仕組みとすることが望ましいとされています。

今回の認証取得は、教育現場に特化したクラウドサービスを提供する事業者として、お客さまである自治体の皆さまや教職員の皆さまに安心してサービスをご利用いただくための取り組みの一環です。今後もセキュリティ体制の強化と改善に取り組み、お客さまに信頼していただけるクラウドサービスの提供に努めてまいります。

iso27017 and.T

認証登録の概要

認証規格ISO/IEC 27017:2015
認証登録番号CLOUD 742154
登録組織株式会社JMC
登録範囲JMC教育専用クラウドand.Tの提供に係るクラウドサービスプロバイダとしての
システム開発・運用・保守におけるISMSクラウドセキュリティマネジメントシステム
認証登録日2021年4月1日
有効期限2023年8月11日
審査機関BSIグループジャパン株式会社

【会社概要】
・社名:株式会社JMC
・本社:東京都目黒区中目黒1-8-8 目黒F2ビル
・代表取締役社長 坂本 憲志
・資本金:1億円
・ホームページ:https://www.jmc.ne.jp/
・事業内容:
 学校教育市場における各教育機関に対する教育のIT化推進事業
 製品・サービスの開発・販売事業
    教育専用クラウド「and.T®(アンドティ)」の開発、販売
    学校情報セキュリティ支援ツール「Hardlockey®(ハードロッキー)」の開発、販売
    協働型情報セキュリティ校内研修支援ソフト「リスク脳®トレーニング」の開発、販売

【お問い合わせ先】
 株式会社JMC  戦略企画課
 TEL:03-6890-8720
 e-mail:pm@jmc.ne.jp