2021年6月1日

2021年5月20日、株式会社JMC(本社:東京都目黒区)の代表取締役社長 坂本憲志は、千代田区の樋口高顕区長(「樋」の漢字は「木へん」に「一点しんにょう」)と対談し、千代田区の教育の未来について意見交換を行いました。

対談では、教育ICTの先進事例や千代田区の現状、教育の目指すべき姿などの話題に会話が弾みました。千代田区の子供も含め、今の子供たちは、幼少期からデジタルツールに馴染んでいる「デジタルネイティブ世代」であることを前提に、両者の話は進みました。弊社坂本は、子供たちがデジタルツールを使うか、鉛筆とノートを使うか、場面に応じて子供たち自身が選択できる「テクノロジーが溶け込む学校環境」を創り、特別な時だけではなく普段からICTに触れることが大切だと説明。樋口区長は「ICTを使うことを特別な時間にしない」という考えに理解を示し、「子供たち自身が便利なものを無意識に使えるようにすることが重要だ」と話しました。

さらに両者は、将来的な学校像として、教育ビッグデータの活用により、課題や解決方法を判断し、自ら改善する学校づくりが可能になることなどを語り合いました。「持続可能な社会の創り手」となる子供たちの明るい未来を想像しながら、約1時間にわたって熱を帯びた対談が続きました。

千代田区は「つながる、創り出す、切り拓く Connect, Create, Pioneer〜一人一台からの学びを創る 千代田ICT授業指針〜」を掲げ、千代田区におけるGIGAスクール構想を進めています。その実現に向けて、JMCは、千代田区の全区立小・中学校へ次期ICT学校教育システムを導入し、安心・安全・快適な基盤と体制を整え、学校現場の要望に応えるきめ細やかな支援と、変化に対応するICT環境を全社一丸となってワンストップで提供します。

▲樋口高顕千代田区長(写真左)と株式会社JMC代表取締役社長 坂本憲志(写真右)

関連情報

会社概要

  • ・社名:株式会社JMC
  • ・本社:東京都目黒区中目黒1-8-8 目黒F2ビル
  • ・代表取締役社長 坂本 憲志
  • ・資本金:1億円
  • ・ホームページ:https://www.jmc.ne.jp/
  • ・事業内容:
  •  学校教育市場における各教育機関に対する教育のIT化推進事業
  •  製品・サービスの開発・販売事業
  •     教育専用クラウド「and.T®(アンドティ)」の開発、販売
  •     学校情報セキュリティ支援ツール「Hardlockey®(ハードロッキー)」の開発、販売
  •     協働型情報セキュリティ校内研修支援ソフト「リスク脳®トレーニング」の開発、販売

お問い合わせ先

  •  株式会社JMC 戦略企画課
  •  TEL:03-6890-8720
  •  e-mail:pm@jmc.ne.jp