2021年10月29日

 

2021年10月18日、北海道石狩市の職員向けに株式会社JMC(本社:東京都目黒区) 代表取締役社長 坂本 憲志が「DXを実現するには」と題した研修を行いました。

総務省は「自治体DX推進計画」を策定し、全国の自治体に向けてDXを推進するよう呼びかけています。石狩市は、入庁1年目から5年目までの職員20名に発想と積極性を求めるために、DXに関する研修を企画しました。坂本は「DXとは何か」の理解を促すともに、ワークショップを通して「未来を担う自治体の若手職員としてできること」を職員自身で考えられるように研修を進めました。職員からは、現状の自治体サービスの課題や改善案が上がり、石狩市の未来を見据えた発想が多く発表されました。

研修内容

  • ・DXとは
  • ・常識的な思考を変えるワークショップ
  • ・目的を考えるワークショップ
  • ・自治体サービスを検討するワークショップ

会社概要

  • ・社名:株式会社JMC
  • ・本社:東京都目黒区中目黒1-8-8 目黒F2ビル
  • ・代表取締役社長 坂本 憲志
  • ・資本金:1億円
  • ・ホームページ:https://www.jmc.ne.jp/
  • ・事業内容:
  •  学校教育市場における各教育機関に対する教育のIT化推進事業
  •  製品・サービスの開発・販売事業
  •     教育専用クラウド「and.T®(アンドティ)」の開発、販売
  •     学校情報セキュリティ支援ツール「Hardlockey®(ハードロッキー)」の開発、販売
  •     協働型情報セキュリティ校内研修支援ソフト「リスク脳®トレーニング」の開発、販売

お問い合わせ先

  • 株式会社JMC 広報窓口
  • TEL:03-6890-8720
  • e-mail:pr@jmc.ne.jp