株式会社JMC(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:坂本憲志)は、株式会社城南進学研究社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長 CEO:下村勝己)と共同で、経済産業省2020年度「未来の教室」実証事業を完遂しました。

本実証事業には横浜市立鴨居中学校を実証校として2019年度から参画し、2020年度も継続して参画、活動しました。「個別最適な学び」にはICTの活用が有効であることを実証するために、JMCは不登校・不登校傾向の生徒や学び直しを必要とする生徒に対して、ICT機器の貸与と学習支援員の派遣を行いました。学習支援員のサポートによって生徒の学習習慣が定着したことや、サポートが自らの学びに役に立つとアンケートに答えた生徒が昨年度より増えたことなど、多くの成果が上がりました。この事業の成果を生かし、今後も支援事業を積極的に展開します。

  • 実証事業名:「学校内オルタナティブ教育に関する実証」
  • 実証期間 :2020年9月~2021年2月
  • 実証校  :横浜市立鴨居中学校


【会社概要】
・社名:株式会社JMC
・本社:東京都目黒区中目黒1-8-8 目黒F2ビル
・代表取締役社長 坂本 憲志
・資本金:1億円
・ホームページ:https://www.jmc.ne.jp/
・事業内容:
 学校教育市場における各教育機関に対する教育のIT化推進事業
 製品・サービスの開発・販売事業
    教育専用クラウド「and.T®(アンドティ)」の開発、販売
    学校情報セキュリティ支援ツール「Hardlockey®(ハードロッキー)」の開発、販売
    協働型情報セキュリティ校内研修支援ソフト「リスク脳®トレーニング」の開発、販売

【お問い合わせ先】
株式会社JMC 戦略企画課
TEL:03-6890-8720
e-mail:pm@jmc.ne.jp